« 沖縄◆リゾートに泊る◆ザ・ブセナテラス(クラブスイート) | トップページ | 福岡で喰う◆呼子のヤリイカ@ せいもん払い »

沖縄◆リゾートに泊る◆喜瀬別邸ホテル&スパ

2007年5月に開業したばかりの、97室の小ぶりなリゾートホテル。


沖縄本島北部、名護に近い喜瀬周辺にもリゾートホテルを持つ県内総合企業「金秀グループ」のフラッグシップホテルでもある。
《スーペリアツイン ハイフロアー(通常1室1泊93,500円》に宿泊してきました。





Related Posts with Thumbnails





最初に断っておきますが、今回の宿泊には大きな障害があったのでございます。
なんと、

喜瀬別邸は客室を含め全館禁煙

です。

(;д;)←ヘビースモーカー

ヘビースモーカーには苦行以外のなにものでもありません。
リゾートに来てストレス溜めるとは、本末転倒じゃまいか!
きっと金秀グループの社長が最近禁煙を始めたに違いない。←逆恨み
でもまぁ何とかなるだろうと、自分を奮い立たせて、いざとちゅにゅう

・アクセス
沖縄自動車道 許田インターを降り、国道58号線のブセナテラス前交差点を左折。

・コンビニエンス
国道58号線を車で名護方面に5分ほど走った左手(沖縄サンコーストホテル向かい)にファミマが。酒も売ってて至便。

・チェックイン
13:00から。
エントランスを入ると正面には、水庭が広がる。

Kisebettei1

右手はレストラン。その上が客室階。
水庭手前には、当「喜瀬別邸」の中では貴重な、喫煙コーナーがあるので、紫煙をくゆらしながら水面をぼけーっと眺めることができます。

エントランス右手のチェックインデスクでチェックイン。
ここでフロントスタッフから、「ご存知かと思いますが、

喜瀬別邸は全館禁煙ですが

よろしかったですか?」とダメ押し。

ダメも何もないんでしょ?;; ダメって言ったってヨソのホテル今からじゃ押さえられないでしょ?;;

「・・・ハヒ」

答えましたさ orz


・客室へ、、、

うねうねと入り組んだ廊下を経てエレベーターに乗り、またうねうね廊下を抜けるとようやく客室。
こりゃ館内で迷子になるね。

玄関ドアを開けると正面にラバトリー。まる見え。
ただし御安心ください。普段は格納されている摺りガラス戸を、えっちら引き出せば目隠しは可能です。

玄関の右手がリビング&ベッドルーム。

Kiselayout

まずはリビング&ベッドルームへ、、、

Kisebettei2

Kisebettei3

シックなベースカラーに、沖縄のミンサー織りを思わせる藍色などを差し色として、また照明器具などにはモダンデザインを取り入れるなど、如何にも最近のホテルデザインって感じ。

ベッドの奥の壁はクローゼット。またベッド正面にはプラズマTVとDVDプレーヤー。

オープニングキャンペーンなのか、頼んでもいないのにテーブルにはボトルクーラーでキンキンに冷やしたウェルカムシャンパンのハーフボトルが。
さらにはウェルカムドリンクとしてグアバか何かを使ったオリジナルカクテルも、このあと運ばれてきました。

シャンパングラスを手に、バルコニーからの景色をご案内いたしますわよ。ヲホホ。

Kisebettei4

目の前を横切っているのはゴルフコース。炎天下、ヘタクソなプレーヤーさんが拷問を受けているのが見えます。
その左奥には国道を挟んで「ザ・ブセナテラス」が、さらにその先には海を挟んで国頭半島も見えます。
右手手前にはホテルのプライベートプールが。
ひょうたん型の汚いのはゴルフ場の池ですからね、プールじゃないですからね、ご安心ください。プールはその手前の綺麗なブルーのです。プールサイドの円いカップルシートでいちゃついてるのが見えますか?
右奥には名護市外が遠望できます。

さていちゃつくアホカップルから目を離して、ラバトリーチェックといたしましょう。

Kisebettei7

Kisebettei8

左手、一番手前はガラス張りのシャワーブース、その奥がツインボウルの洗面台、
その奥、つまり玄関ドアの真正面にバスタブ、その奥の前面ガラスの向こうは外。

ウッドブラインドを下ろさずにお風呂に入るのは、ゴルフプレーヤーさんたちの気が散るそうなので厳禁です。
シャワーヘッドとか洗面台の蛇口とか水周りの金具にはハンスグローエ社など海外モノを多用。デザイン優先。正直、使いにくいです;;

・館内へ、、、

まずは、さっきのいちゃつくカップルを近くで見るためプールサイドに下りてみましょう。

Kisebettei09

日が翳ってきちゃいました;;
デッキチェアの奥は、プールサイドに部屋から直接出入りできる「カバナ」グレードの客室。
部屋にジャグジーも付いてるらしいが、ご想像の通り、窓からの景色は期待できません。
このプールサイドには、喫煙コーナー(2ヶ所目)があります。
またプールサイドに面してライブラリールームも。本やDVDの借り出しはここで。

エントランス左手には、ティーラウンジが。

Kisebettei10

ここのデザートや、館内に2ヶ所のレストラン(宿泊者専用ダイニングと一般ダイニング)の料理は、こないだまで『東京で一番予約の取り難いイタリアン』と形容された人気店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフが監修しているらしい。

夕食は、アラカルトがあるという理由で宿泊者専用ダイニングで。(写真とってません)
沖縄野菜をふんだんに使ったバーニャカウダとか、確かに旨かったけど、どのへんが落合流なのかはグルマンじゃないので分からずじまい。
ダイニング入口手前の外部廊下には、館内3ヶ所目にして最後の喫煙コーナー。ありがたや;;

夕食後にはホテルバーへ。
入口がわかりません。
ようやく見つけた黒い扉は、「関係者以外立ち入り禁止」とこそ書かれていないものの、どう見てもスタッフ用通用口にしか見えません。
恐る恐る開けて中に入ると、、、バーマンが「いらっしゃいませ」。
どうやらこの扉は宿泊客専用入口らしく、ホテルの外から直接入るメインエントランスは別にあるらしい。それにしても目立たなすぎ。おまけに店内暗すぎ。客いなさすぎ。
カクテルもサービスもちゃんとしてるだけにもったいない。

↓暗いでしょ?
Kisebettei11


館内は総じて静かなもの。
この「喜瀬別邸」には16歳以下は宿泊できないので、子供の嬌声が無いのが最大の要因かも。
そこはエライぞ「喜瀬別邸」!
ヤンバルほどではないものの、西は海(とゴルフ場)に、東は山々(とゴルフ場)にそれぞれ囲まれた、まだまだ豊富な自然に囲まれたエリアなので、ゴルフ場に大量投下された農薬にも負けず、廊下にチョウチョが迷い込んできたり。のどかだー。
ブセナのセミとは大違いな印象だなw)

Kisebettei12
(後日、この蝶、「イシガケチョウ(石崖蝶)」という蝶だと判明しました。本州にもいるんだと;;)


・インターネット環境
(未確認)

・チェックアウト
ちょっと余裕の11時。

■コメント

コメントすることといえば、一にも二にも、全館禁煙!
せめてバルコニーは喫煙可、とか温情判決ないでしょうか、喜瀬別邸さま~;;

応援いただけると↓泣いて喜びます
人気ブログランキングへ


■楽天リンク 喜瀬別邸 HOTEL&SPA

■公式サイト http://www.kise-bettei.jp/

■他のホテルを見てみる

・ シギラベイサイドスイート アラマンダ(スーペリアスイート)
・ 石垣リゾート グランヴィリオホテル
・ ザ・ブセナテラス(クラブスイート)
・ ザ・ブセナテラス(クラブコテージ ラグジュリアススイート)
・ マリオットリゾート・かりゆしビーチ(エグゼクティブフロア)
  (現・オキナワ マリオット ホテル & リゾート)
・ カヌチャベイ・ホテル&ヴィラ(オーキッドルーム)

■他のクチコミブログを見てみる
      ・ 国内旅行 ブログランキング
      ・ ホテル ブログ村
      ・ ホテル ブログセンター
      ・ FC2 Blog Ranking









« 沖縄◆リゾートに泊る◆ザ・ブセナテラス(クラブスイート) | トップページ | 福岡で喰う◆呼子のヤリイカ@ せいもん払い »

47.沖縄(リゾート・離島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49747/16395702

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄◆リゾートに泊る◆喜瀬別邸ホテル&スパ:

« 沖縄◆リゾートに泊る◆ザ・ブセナテラス(クラブスイート) | トップページ | 福岡で喰う◆呼子のヤリイカ@ せいもん払い »

人気記事

  • ブログパーツ
  • Loading
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

目の疲れ対策ツール

応援ありがと(^▽^)

  • ☆ポチいただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ
    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ☆来てみたよ報告は↓クリックどうぞ
    おきてがみ

(σ・∀・)σ

っ゚Д゚)っ

ついでに

逆リンクランキング

無料ブログはココログ