« 34.広島◆喰う・呑む◆ まとめ (2011/07/15) | トップページ | 沖縄でリゾートに泊る◆ カフーリゾートフチャク コンド・ホテル (ラグジュアリールーム・ハイフロア)② »

沖縄でリゾートに泊る◆ カフーリゾートフチャク コンド・ホテル (ラグジュアリールーム・ハイフロア)①

2010年3月開業。
客室249室のうち約半数は分譲用コンドミニアム、残り半分がホテル、という複合宿泊施設。

事業主・ゼファーが2008年07月に民事再生したため、工事代金の代わりに工事元請である大成建設が取得しオーナーとなった曰く付き。
もちろん大成建設は自らコンドミニアムやホテル運営できるわけではないので、
コンドミニアム販売代理は東急リゾートに委託。
ホテルオペレーションはKPGホテル&リゾートに委託。
KPGホテル&リゾートは東京第一ホテル・オキナワ・グランメールリゾートの運営もしてる福岡の会社。
同社の親会社であるカトープレジャーグループは三セクホテルの再生やうどん店「つるとんたん」の経営などを行なう東京の会社。
旧・大倉財閥系列の大成建設ならホテルオークラあたりと親密なはずだけど、わざわざグループ外に委託するあたり、事業見込みが相当に厳しくてコストを抑えた結果なんじゃないかと邪推。

ちなみにホテル名の中の「カフー」はウチナーグチ(沖縄語)で「果報(よい運を授かって幸福なこと)」のこと。
「フチャク」は地名、沖縄県国頭郡恩納村字冨着(ふちゃく)から。


≫ 続きを読む の前にポチください!!(≧人≦)→ 人気ブログランキングへ

Kafufutyaku110701




■アクセス

那覇空港から、沖縄自動車道経由「石川IC」下車で約1時間。
一般道なら国道58号線を延々北上して約2時間。
ホテルムーンビーチを過ぎたあたりから右手の丘の上にホテルが見えてくるので右に曲がるわけですが、
 
 
 
 
曲がる角がわからない
 
 
 
Kafufutyaku110702

右手の民宿「富士」の屋上に看板が出てるのわかりますか?
あんな引っ込んだ場所のあんな上のほうに看板があっても、脇見運転してなきゃ気がつきませんて。
あんな白地に朱文字なんて、沖縄の強い日差しの中じゃハレーション起こしちゃって読めませんて。
実際に曲がるのはこの看板の10m先の、信号も無い、かろうじて片側横断歩道があるだけの道幅3mの細道なんですけどね。
ここ↓

Kafufutyaku110703

のちほどホテル客室のバルコニーからこの道を見てたら、やっぱりこの曲がり角がわからず行き過ぎてUターンするレンタカーが何台も見えました。
ついにはこの曲がり角の手前で急ブレーキ踏んだ車がオカマ掘られたようで何やら人だかりまで出来てましたな。

この曲がり角を曲がって、さらに50m先を左に曲がって、100m坂を登るとようやく車寄せ。


■コンビニエンス

館内2階のショップにはビールなど一通りのコンビニ商材が揃っています。
コーラ缶もコーヒー缶もシーサーデザイン。

Kafufutyaku110704


■チェックイン

ロビーはこんな感じ。(夜に2階から見下ろした画像です)


Kafufutyaku110705


左手が車寄せ、右手がレセプション。
正面奥(柱の裏側)はメインレストラン「ワイン&ダイニング The Orange」。
レセプションでチェックインをしてくれたお嬢さんが、そのまま荷物を部屋まで運んでくれます。
レセプションがベルガールを兼ねているのか、ベルガールがフロントもこなすのか、いずれにしても少人数のスタッフで運営する合理化を図ってるようです。
接客も笑顔もちゃんとしてるので不満はありません。


■部屋

Kafufutyaku110706

Kafufutyaku110707

ツアー予約では客室は「デラックスツインまたはスタンダードフォース」の何れかの部屋があてがわれると聞いてたんですが、結果は「スタンダードフォース」。
ホテルのWebサイトでは「ラグジュアリースタイル」って書かれてるコレですね。

これはアップグレードとは言わないだろうな。
でもおおよそ70㎡とひろびろ。
ベッド2台の奥の窓の向こうにはベッドルームがあってさらにベッドが2台。ベッド計4台。
リビングスペースの横には4人掛けのダイニングテーブル。
その横にはキッチンも。

Kafufutyaku110708

Kafufutyaku110721

Kafufutyaku110709

キッチンには冷凍冷蔵庫やオーブンレンジのほか、IHクッキングヒーターに給湯ポットとコーヒーメーカーまで。
またこのホテルは貸し出し備品が充実してて、炊飯器(3種!!!)やナイトスチーマーやWiiや室内プラネタリウム(ホームスターEXTRA!)など多種多様。
またルームサービスもメニューが豊富だし、何よりキッチンにレンジがあるので自分でチンして喰える気楽さがいい。

・ファニチャー

部屋の床は全面フローリング。
ソファやダイニングチェアなどは籐網のボディに生成り布張りのクッションという取り合わせ。
リビングテーブルは籐網のボディにガラス天板。
ダイニングテーブルも鋳物の足にガラス天板。
リゾートっぽいですな。
リビングのソファは大きめで、横になることも可。

・ベッド

幅120cm。枕2個+クッション2個。デュベスタイル。パジャマ上下あり。

・テレビ

画面サイズ42インチだかの液晶ワイド。

・有料放送

なし。映画チャンネルなどCS放送も無料。

・インターネット環境

有線LAN。LANケーブルあり。sokudo.jpにて下り実測10Mbps。

・エアコン

リビングダイニングにエアコン2台、ベッドルームにエアコン1台。
どちらもリモコンで温度1℃刻み調節可能、OFF/ONタイマーあり。

・冷蔵庫

からっぽ。ちょっと冷えすぎで缶ビールがキンキンに・・・。

・お茶セット

コーヒー・緑茶と給湯ポットあり。

・新聞サービス

配達無し。

・クリーニング

(チェック漏れ)


■水周り

Kafufutyaku110715

Kafufutyaku110716

Kafufutyaku110717


・バスルーム

洗面所に向かって左手がバスルーム。扉はガラス張りで丸見え。ひろびろ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープはポンプボトル。
風呂桶やスケベイス風呂イスもあって日本人には懐かしさすら。

・バスタブ

バスタブは長さ130cm。深くてゆったり。冷温二栓式で湯温・水量調整がめんどう。
ただしベースの湯温はキッチンにある給湯リモコンで温度設定が出来るので、そっちで適温に調節しとけばラクではある。

・シャワー

シャワーはバスタブとはカランが独立。サーモ栓で湯温・水量調整がらくちん。

・洗面

湯温・水量調節が簡単なワンノブ栓。
洗面ボウルが浅くて広いので、顔を洗うのにもあまり水を溜めなくていいとかワイドに使えるとかメリットがあるんでしょうな。

・アメニティ

歯ブラシ、ヒゲソリ、ドライヤーのほか、ヘアブラシ、綿棒、コットンパフなどあり。
ただ、洗面所においてある注意書きには、
「CO2削減のため客室アメニティについては歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープのみとさせていただいております。カミソリ、ヘアブラシ、コットンセットなどルームサービスにてお持ちいたします。」
って書いてあって現実とマッチしていません。
開業後にアメニティを充実させたんでしょうが、細かな整合性まではチェックされてないようですね。
そうした姿勢は、アメニティの陳列の仕方が雑だとか、そういうとこでもったいないことになってる気がします。

・トイレ

洗面台に向かって右手がトイレ。ウォシュレットあり。暖房便座あり。
トイレットペーパーは厚手の二枚紙、ミシン目入り。

後半へ続く・・・

応援ありがとうございます(≧人≦)
人気ブログランキングへ













Related Posts with Thumbnails

« 34.広島◆喰う・呑む◆ まとめ (2011/07/15) | トップページ | 沖縄でリゾートに泊る◆ カフーリゾートフチャク コンド・ホテル (ラグジュアリールーム・ハイフロア)② »

47.沖縄(リゾート・離島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49747/52226648

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄でリゾートに泊る◆ カフーリゾートフチャク コンド・ホテル (ラグジュアリールーム・ハイフロア)①:

« 34.広島◆喰う・呑む◆ まとめ (2011/07/15) | トップページ | 沖縄でリゾートに泊る◆ カフーリゾートフチャク コンド・ホテル (ラグジュアリールーム・ハイフロア)② »

人気記事

  • ブログパーツ
  • Loading
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

目の疲れ対策ツール

応援ありがと(^▽^)

  • ☆ポチいただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ
    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ☆来てみたよ報告は↓クリックどうぞ
    おきてがみ

(σ・∀・)σ

っ゚Д゚)っ

ついでに

逆リンクランキング

無料ブログはココログ