« 沖縄で喫う◆ 童話のようなジブリのようなアトラクション。 「アイスクリンカフェ アーク」(本部町) | トップページ | 沖縄で遊ぶ◆ 古宇利島 半日ツアー① ハートロック編 »

沖縄で喰う◆ 特別なスープ♪あったかいんだからぁ♪@「シーサイドドライブイン」(恩納村)

ドライブインというと、
大型のデコトラがずらりと並ぶ大型食堂を連想してしまう育ち。
一方ここ沖縄ではアメリカ統治下に育まれた、
アメリカ映画に出てくるようなダイナー(ほどポップではないが)のような、
あるいはローラースケートを履いたホットパンツのキンパツ姉ちゃんが
ハンバーガーを車まで届けてくれる(妄想暴走)ような、
そんな印象。

バイパスが開通して以降はめっきり交通量が減ったのであろう、
片側1車線の旧国道58号線。
かつてのメインストリートを彷彿とさせる商店やその形跡が並ぶ沿道の一角に、
そのドライブインはあった。
6月19日にNHKの「ドキュメント72時間」で取り上げてた「シーサイドドライブイン」。
1967年開業の、そのノスタルジックな店を見ておきたかった。

間口のだだっ広い建物。その建物に沿ってずらりと並ぶ駐車ピット。

≫ 続きを読む の前にポチください!!(≧人≦)→ 人気ブログランキングへ
Seasidedrivein150601




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

テイクアウト用の販売カウンターもあるのだが、生憎とこの日は工事中。
店に入ると正面の窓越しに、干潮で干上がった遠浅の海。
ほんの100mばかり沖に、祠の建つ小島が見える。

Seasidedrivein150602


建物の形そのままに横にずどーんと広い店内は、
オレンジ色の床に白い壁と天井、紅白チェックのクロスが敷かれたテーブルが多数並ぶ。
店内中央には大きな海水水槽が何台も並び、中ではコバルトスズメダイか何かか群舞中。

Seasidedrivein150603_3


店奥にはインダストリアルデザイン剥き出しの超シンプルなガラスケースにブリキのアメ車のトイ(玩具ではなくトイと呼ぶのが似合いそう)。
その横には現役バリバリのジュークボックス。
いかにもアメリカ文化の中で育ってきた店という感じ。

Seasidedrivein150604


客層は圧倒的に地元のじいさんばあさん。
家族客もちらほらだが、でもなぜか皆さんほぼ無言で食事中。
それと駐沖米軍ご一行様。
マリーンの軍服のお兄さんお姉さんが、こちらは和やかにご歓談中。
昼間から合コンなのか、あるいは昨日の訓練の戦果自慢大会か。


メニューブックはぺらっぺらのパウチ。
でも中身はリブステーキやテールシチューといったこてこてアメリカン料理から、
フライライス(炒飯)や酢豚など中華っぽい料理、
ビーフチャーメン、ソーキの中華煮込みなど“中琉ちゃんぷるー”な料理まで、
ダイナーの「軽食」っぽいイメージとは大違いの、
「ドライブイン」らしいガッツリ食堂系メニューが並んでいる。
(デコトラは見当たらないけれども)

Seasidedrivein150605

Seasidedrivein150606

Seasidedrivein150607


注文したのは、ダイナーっぽくハンバーガー。
なんと240円という破格のお値段。

お値段がお値段だけに、出てきたハンバーガーは小ぶり。
コンビニおにぎりサイズ。

Seasidedrivein150608

Seasidedrivein150609

バンズにパテを挟んだものと、
レタス・オニオン・トマト・キュウリを串刺しにしたものが別盛。
なので手元で合体して食う。
240円。
大手ハンバーガーショップのベーコンレタスバーガーより安く、ふんわり旨い。
ボリュームはないが、まぁオヤツとして。

そしてスープ。

Seasidedrivein150610

NHKのドキュメンタリーで見たやつ。
「特徴がある訳じゃないが定期的に無性に食いたくなる」、
「しばらく飲まないと禁断症状がでる」、
「沖縄に帰ってきたら真っ先に飲みにくる」、
と地元の絶賛の声がオンエアされていた。
アレを見てから飲みたかった「スープ」という名の特別なスープ。
190円というこれまた破格のお値段。
禁断の魔性のスープをドキドキしながらいただく。

・・・これは。

ベーコンとマッシュルームの微塵切りが入った、しゃびしゃびのチャウダー、かな?

「旨ッ!」と飛び上がるような特別に美味なわけではないが、
フーフーしながらしみじみいただく温かさ。
大手ハンバーガーショップのコーラ(M)より安く、
JALの機内スープより腹に貯まり、
手作りのやさしさ入りのドリンクメニュー。
地元の人にとっては無くてはならないソウルフードならぬソウルスープだというのも頷ける。

長距離運転の途中のドライバーには一息の安らぎを。
地元のおじいおばあの、言葉を交わす必要がないお食事タイムには同じく永年変わらぬ安定感を。
ファストフードの大量生産&経済合理性の冷たさではなく、
「ドライブイン」という郷愁誘うフレーズとこの空間は、だからこそいつまでもあり続けてほしいと思わせるんだろうなぁ。

応援ありがとうございます(≧人≦)
人気ブログランキングへ

    

■他のクチコミブログを見てみる
   ・ B級グルメ ブログランキング
   ・ グルメブログ村
   ・ FC2 Blog Ranking

シーサイドドライブイン

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:定食・食堂 | 恩納村



« 沖縄で喫う◆ 童話のようなジブリのようなアトラクション。 「アイスクリンカフェ アーク」(本部町) | トップページ | 沖縄で遊ぶ◆ 古宇利島 半日ツアー① ハートロック編 »

47.沖縄(リゾート・離島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49747/62464208

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で喰う◆ 特別なスープ♪あったかいんだからぁ♪@「シーサイドドライブイン」(恩納村):

« 沖縄で喫う◆ 童話のようなジブリのようなアトラクション。 「アイスクリンカフェ アーク」(本部町) | トップページ | 沖縄で遊ぶ◆ 古宇利島 半日ツアー① ハートロック編 »

人気記事

  • ブログパーツ
  • Loading
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

目の疲れ対策ツール

応援ありがと(^▽^)

  • ☆ポチいただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ
    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ☆来てみたよ報告は↓クリックどうぞ
    おきてがみ

(σ・∀・)σ

っ゚Д゚)っ

ついでに

逆リンクランキング

無料ブログはココログ