カテゴリー「★サンボア巡礼」の12件の記事

「サンボア」という名のバーを訪ねて

京都で呑む◆バー「祇園サンボア」(2回目)

近所のホテルに泊ったので、「祇園サンボア」へ。
この日は木屋町サンボア・京都サンボアへのハシゴは無しで。

バー「サンボア」巡礼の3軒目の時の記事はこちら

≫ 続きを読む の前にポチください!!(≧人≦)→ 人気ブログランキングへ
Gionsamboa14121




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

続きを読む "京都で呑む◆バー「祇園サンボア」(2回目)" »

サンボア巡礼12軒目 「数寄屋橋サンボア」(東京・銀座)

サンボア巡礼」12軒目。
 
ヒルトンプラザ、堂島、銀座の各サンボアで計12年修行した津田敦史さんが独立して2010年10月に開店。

銀座サンボア」からハシゴしますが、そこからわずか300mという指呼の距離。寧ろ「銀座サンボア」のほうが遥かに数寄屋橋交差点に近いのだが。
その数寄屋橋交差点から外堀通りを新橋方面へ。
銀座西六丁目交差点角に立つリクルートGINZA7ビルの裏。
一方通行の小道に面して、バーと呼ぶよりはティーサロンのような明るいファサードを発見。
大きな窓のおかげで店内の様子が窺えるので、初見の客でも気負わずに入れるのがありがたい。

個人的には、店横の路地奥のディープそうなゾーンが気になります。

Samboasukiyabashi11061




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼12軒目 「数寄屋橋サンボア」(東京・銀座)" »

サンボア巡礼11軒目 「銀座サンボア」(東京・銀座)

全国のサンボアバーを訪ねる「サンボア巡礼」も11軒目。
サンボアが関東進出した第1号店がここ、銀座店。
「北新地サンボア」の新谷さんが、2号店として2003年に開いた店。

ソニービルとエルメスの間の“ソニー通り”と、三笠会館前の“並木通り”を結ぶ、ビルの谷間の路地。
コンクリート打ち放しの殺風景な壁にぽかりとあいた地下へ降りる階段。
その横に掛けられた商売っ気のない小さな看板には、喫茶店と「SAMBOA」という2つの店の名前が。

Samboaginza11061




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼11軒目 「銀座サンボア」(東京・銀座)" »

サンボア巡礼10軒目 「梅田サンボア」(大阪・梅田)

サンボア巡礼」10軒目。

JR線路のガード下に広がる飲食店街、「新梅田食道街」の2階にあるサンボア。
焼肉屋や海鮮居酒屋が並ぶ奥に、ちょっと地味めのファサード発見。

Samboaumeda11031




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼10軒目 「梅田サンボア」(大阪・梅田)" »

サンボア巡礼9軒目 「サンボア・バー ヒルトンプラザイースト店」(大阪・梅田)

サンボア巡礼」9軒目。

大阪の「サンボア」の中では比較的新しい部類の店。
店名の通り、梅田の外資系高級ホテル「ヒルトン大阪」の地下2階アーケードの、いちばん奥の客足も絶える辺りに店を構える。
逆向きから考えれば、伊丹空港リムジンバスや高速バス停留所があるハービス側からは一番手前に当たるので、バスを降りて直行するには便利が良いという天邪鬼な見方もできます。

黒板に「no charge」って書いてありますね。
このサンボアはホテルバー同様にチャージ無しのようです。

Samboahilton11031




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼9軒目 「サンボア・バー ヒルトンプラザイースト店」(大阪・梅田)" »

サンボア巡礼8軒目 「島之内サンボア」

サンボア巡礼」8軒目。

島之内は、大阪夏の陣(!)以降に色街・繁華街として発展し、当時は西心斎橋・東心斎橋も内包する広いエリアで、“江南”等と呼ばれ、今の“ミナミ”の語源となったとも。
戦前は問屋街として栄え、今も南北に走る細道「筋(すじ)」に畳屋町筋・竹屋町筋などその名残りの旧町名を見ることができます。
 
と、ここまで島之内の解説をしておいてナンですが、今回訪問する「島之内サンボア」は、住所は“東心斎橋”です。。。
“島之内”という住所表記が使われているのは、堺筋より東側に限られています。
なのになぜこの店は、堺筋から西側に150mも離れているのに“島之内”を名乗るのか。
その答えは、“東心斎橋”の住所表記が使われるようになった1989年より以前にこの店が開業してるためかもしれません。当時はまだこのあたりは“東心斎橋”とは呼ばれず“島之内”界隈の一部とみなされてたんでしょうね。

Samboasimanouchi11031




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼8軒目 「島之内サンボア」" »

サンボア巡礼7軒目 「北サンボア」(大阪・梅田) ②

サンボア巡礼」7軒目の仕切りなおし。

曽根崎新地の名跡「お初天神」こと「露天神社」。
「ろてん」じゃなくて、「つゆ・てんじんしゃ」。
この神社の東側に入り組んだ路地街がある。
この一角に昭和21(1946)年、酒屋を営む大竹金治郎氏が開店した「北サンボア」。
大竹氏はのちに「コウベハイボール」開店の発起人に名を連ねるなど、サンボアグループの中でも主要な地位を占めていたと思われるかた。

その「北サンボア」が、建て替えしてオープンしてるようなので仕切りなおしに行ってきました。

Samboakita11031




Related Posts with Thumbnails

続きを読む "サンボア巡礼7軒目 「北サンボア」(大阪・梅田) ②" »

大阪で呑む◆バー「北サンボア」(大阪・梅田) ①

サンボア巡礼」7軒目。

曽根崎新地の名跡「お初天神」こと「露天神社」。
「ろてん」じゃなくて、「つゆ・てんじんしゃ」。
この神社の東側に入り組んだ路地街がある。
この一角に昭和21(1946)年、酒屋を営む大竹金治郎氏が開店した「北サンボア」。
大竹氏はのちに「コウベハイボール」開店の発起人に名を連ねるなど、サンボアグループの中でも主要な地位を占めていたと思われるかた。



曽根崎路地街をうねうねと「北サンボア」に向かう。

と、


Σ(゚□゚*)

つづく...↓



Related Posts with Thumbnails

続きを読む "大阪で呑む◆バー「北サンボア」(大阪・梅田) ①" »

大阪で呑む◆バー「南サンボア」

サンボア巡礼」6軒目。

心斎橋にある「南サンボア」は、昭和26年(1951年)、鍵澤時宗さん(堂島サンボアの鍵澤正男さんの弟さん)が開店。
北新地サンボア」や「銀座サンボア」を経営する、サンボア系列内のヤングパワー・新谷さんが修行した店としても知られる。

Samboaminami1


ホステスさんの呼び込みや、道幅一杯に広がって歩くホストさん軍団が闊歩する宗右衛門町界隈から外れたあたり。
心斎橋筋商店街から八幡町通りにちょっと入ったビルの、道路から引っ込んだ店構えは目立たなくて初見ではまずたどり着けません。



Related Posts with Thumbnails

続きを読む "大阪で呑む◆バー「南サンボア」" »

大阪で呑む◆バー「堂島サンボア」

バー「サンボア」巡礼の2番札所。

昭和7(1932)年に開店、昭和22(1947)年に現在地に移転開業した古参。
北新地サンボアからハシゴしようと堂島に入った辺り、喧騒も落ち着いた中に静かに佇んでおりました。


Samboadojima





Related Posts with Thumbnails

続きを読む "大阪で呑む◆バー「堂島サンボア」" »

人気記事

  • ブログパーツ
  • Loading
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

目の疲れ対策ツール

応援ありがと(^▽^)

  • ☆ポチいただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ
    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  • ☆来てみたよ報告は↓クリックどうぞ
    おきてがみ

(σ・∀・)σ

っ゚Д゚)っ

ついでに

逆リンクランキング

無料ブログはココログ